スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

専門: 近代日本と福澤諭吉E

2015-08-28

2015 第II回科目試験&Eスク結果

7月の科目試験の結果とEスクの成績通知が届きました。夏スクが終わりほっとしているひとときにやってくる、恒例の白地に水色の封筒をそれぞれ開封すると、

      現代倫理学の諸問題    4単位  A
      近代日本と福澤諭吉15    2単位  A

という予想に反して、2科目合格shineという結果でした。

まずはチャンスがたった一度きりの「近代日本と福澤諭吉」が合格だったのを確認して、ほっと胸をなでおろし、次に絶対に不合格だと思っていた 「現代倫理学の諸問題」にAという文字が刻まれていたので、今度は思わず自分の目を疑ってしまいましたeye

もうすでにどんな解答を書いたのか自分でも思い出せないのですが、テキストの内容が思い出せず、仕方なく自分の考えを書いてその場を凌いだ記憶がsweat01 自分では意識していなくても、テキストの内容に沿ったことがちゃんと記憶されていて、それを無意識に引き出せた、ということなのかしら?

狐につままれた感は拭えませんが、6単位ゲットですnotes しかも、この「現代倫理学の諸問題」の4単位修得で、文学部の卒業要件である専攻の類で28単位という条件もクリアと相成りました。わ〜いhappy01 ここは素直に喜んで、次の科目へ向かいます!と言いたいところですが、その前に、「西洋哲学史II」にも向かわなきゃいけないワタクシなのでしたcoldsweats01

2015-07-06

2015 第II回科目試験終了

小雨がぱらつく日曜日、7月度の科目試験を受けてきました。今回はEスク「近代日本と福澤諭吉」と「現代倫理学の諸問題」の二科目でしたが、思うように時間が取れず、「試験勉強しました!」と言えるのは、1度しかチャンスのないEスクのみcoldsweats01「現代倫理学の諸問題」はレポに取り組んでいる頃にテキストを一巡しただけで、あとは前日の夜にパラパラ見た程度。とても一夜漬けで理解できる内容と量ではなく、受験をやめようかと思ったほどです。

しかし、時間がとれないなんて言いながら、試験勉強そっちのけで、前日の4日は慶應 文学部125年記念事業の公開講座にちゃっかり行ったりして、自業自得ですね(笑)でも、試験は再びチャンスはありますが、講演は一度きりなのでnotesと言い訳をしてみたり。

さて試験ですが、Eスク「近代日本と福澤諭吉」は講義に沿ったテキストが用意されていることもあり、これまで受講したEスクの中で一番試験勉強がしやすかったです。また、試験も5問中2問を答える形式なので、自分の好きな分野を選べることもあり、時間いっぱい使って、それぞれの解答用紙の表いっぱいに書いてきました。

「現代倫理学の諸問題」も2問答えるのですが、1問目は「あぁ、これテキストに書いてあったな〜」とは思ったものの、その核心部分はついに思い出せず(涙)、2問目は「え〜と、こんなこと書いてあったっけな〜」というありさまsweat01

仕方がないので、自分の考えを書いてきましたhappy02 秋に再チャレンジと言いたいところですが、群の関係で冬になってしまいます。しかし、1月の試験は受験できない可能性が大なので、春になってしまうかな〜。でもそれだけ時間があったらテキスト2、3回は読めそうなので、気持ち新たに再チャレンジします!

2015-05-13

Eスク 「近代日本と福澤諭吉」レポート提出

予想はしていたことですが、やはり今年度はなかなか思うように時間がとれず、特にGWは勉強時間ゼロという有り様でしたsweat01 GW明けからどうにか時間を確保して、溜まりに溜まっていたEスクをなんとか視聴し、やっとこさキャッチアップしたと思ったら、本日また3回分が配信されていて、なかなか追いつけそうにありません。

講義は福澤諭吉の教育思想だけにとどまらず、士族観、男女観、自然科学観、内政論、外政論など多岐にわたる内容です。特に、家庭教育論の回は子どもを持つ母親としてとても興味深く、諭吉先生が書かれた子ども向けのテキストを読んでみたいな〜と思いました。

Hiyoshi campus

まだ視聴が3回分残っているのですが、15日が第一回レポート課題の締め切り日なので、とりあえず仕上げて提出を済ませました。既に100名近い提出があり、みんな早いな〜と感心しきり、というか私が遅すぎですねcoldsweats01

提出はギリギリでしたが、レポートはとても楽しく取り組めましたhappy01 課題は「『福翁自伝』の「再度米国行」までを読んで、印象に残った記述を具体的に挙げながら感想を述べよ」というもの。

この『福翁自伝』が面白くて、面白くて、つい「再度米国行」以降のことも盛り込んでしまいそうになりました。すでに第二回課題の課題(後半の感想文)も出ているので、ついでに書いちゃおうかな〜とも思いましたが、やはり全て視聴してからにしようと、思いとどまりました。レポのためにもタイムリーに視聴しなくては!

2015-04-22

Eスク & 放送授業やっとスタート

先週から始まっているEスクと放送授業ですが、今週に入ってようやく一部を受講することができました。試験前にスケジュールを組む時、きるだけ試験後の日程へと調整するのでどうしても試験が終わった週は外出の予定が続いてしまって・・・と言いわけsweat01 

今年度のEスクは「近代日本と福澤諭吉」です。ようやく先週の3回分を視聴したと思いきや、今朝また4〜6回目が配信されていましたhappy02 分かってはいたのですが、Eスクと放送授業2科目の受講は結構忙しいです。

「放送英語W」は先週と今週の2回分を聞き終えましたが、これまでのところ一昨年の夏スクで伺ったお話が主で、あの暑い夏のことを懐かしく思い出したりしました。これから夏スクでは教えて頂けなかった事柄を学べると思うとワクワクしますnotes それに今回はテキストがあるのでありがたいです。

一方、「放送ドイツ語」はまだ手つかず状態ですが、4月からNHKの「まいにちドイツ語」を聴いています。ラジオでオンタイムで聴くのは難しいので、ラジオ講座は無理だと思っていたのですが、いい時代になリましたhappy01 

NHKのマイ語学に登録すると1週間遅れではありますが、ストリーミングで聴ける環境をNHKが用意してくれているので、大いに助かっています。しかも、この講座、講師3人のうち、お二人が慶應の先生なのです。

ということで、「放送ドイツ語」の視聴にそろそろ取りかからなくては!途中で息切れしないように、マイペースで続けていこうと思います。

記事検索

無料ブログはココログ