スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

卒業論文

2016-05-26

卒論指導とレポ2本提出

新年度も早2ヶ月経ち、なんだか慌ただしかった5月が終わろうとしています。しかし今回は学生としての慌ただしさだったので、今、ちょっとした充実感を味わっているトコロですconfident

今月は何と言っても、卒業論文指導という慶應通信生活初体験の行事が控えていて、この準備にあたふたsweat01 しかも、

   5月某日、初回卒業論文指導日  
  その翌日、Eスクのレポ締め切り  
  その数日後、第II回科目試験のレポ締め切り

と、卒論指導とEスク&テキスト科目のレポの締め切りが連日で重なるというスケジュールで、ほんとバタバタの毎日でした。今年度は例年に比べて試験日やレポの提出日が1週間程前倒しになっていることもあって、慌ただしさがさらに増してるように感じます。

しかも半年ほど学生から遠ざかっていると(^^ゞ、レポートを書く波に乗れないというか、乗り始める感覚をどこかに置き忘れてきたような感じで、書き出しにちょっと苦労しましたが、どちらも締め切りギリギリでなんとか提出しました。

テキスト科目の新規レポはこれが最後となるのですが、最後の一本までギリギリで提出だったのがなんとも私らしい(^^ゞ

6月初旬にもう一本Eスクのレポの締め切りがあるのですが、後半の視聴はこれからsweat01  開放感にひたるのはこのくらいにして、そろそろEスクを視聴しないと。

2016-03-04

卒業論文題名と学位名称

今日は朝から出かけていたのですが、嬉しいことに外は春のぽかぽか陽気sun 「桃が似合う季節になったな〜」なんて思いつつ歩いていたら、ほころびかけた薄桜色の花が目に飛び込んできました。一瞬桜と間違えそうになりましたが、さすがに桜の開花には早いので桃の花かと。うちの近くではまだこんなに咲いていないので、目の保養、心の保養になりました。

しかし、ぽかぽか陽気は目と心の保養だけでなく花粉も大量に運んできているようで、かなり悲惨な状態で家に戻ってきたワタクシ。今だに目も鼻も辛くて、今夜は眠れないかも〜weep

さて、先輩のみなさまが記されているとおり、卒論指導を申し込んだ2、3日後には、私が調査票に記した卒論のタイトルがkcc channelの卒業論文題名の欄に反映されていました。

peach_tree

そして本日、久しぶりにkcc channelを覗いて見ると、学位の欄に学位名称が追記されていました。いつ記載されたのかは定かではありませんが、とりあえずこのテーマで受理されたと理解していいんですよ・・・ね・・・?

学位欄のすぐ下、卒業論文指導登録の欄には「済(2014年2月4日)」と記されています。(遠い目・・・(゚ー゚) 登録してから初回の指導申し込みをするまで丸2年かかっている人なんて、きっと私くらいだわ〜sweat01 

卒業予定申告の欄には、「未」という一文字が。ここにも2年後の年月日が表示された、なんてことにはならないように一気に書き進められるといいなconfident な〜んて、今はまだ文献や論文を読んでいるだけのインプットの時期なので、こんなお気楽なことを言ってられるのよね。けれど、すぐに産みの苦しみがやって来るわけだから、せめてしばらくの間は楽しい思いに浸らせておいて下さいませconfident

2016-02-29

卒業論文指導申し込みと成績証明書発行依頼

青空が広がった2月吉日、春期卒業論文指導調査票と論文構想を提出しに三田キャンパスへ。初回の卒業論文指導申し込みを行ってきました。

ありがたいことに事務局の方は書類を受け取ると、調査票と3枚になってしまった論文構想にざっと目を通し、記入漏れがないかどうか一つ一つチェックして下さいました。事務手続きでは何度か失敗しているワタクシなので、ドキドキしながら待っていましたが、どうやら今回は不備は無かったようで、

「提出しておきますね」

と受け取って頂けました。ほっhappy01

ついでに成績証明書の発行もお願いすると、申込用紙をチェックして、またまたご親切に

「このままだとkcc channelと同じ内容のものが紙で発行されるだけになります。事務局の方で卒業所要単位にどの分野があと何単位足りないかチェックすることができるのですが、希望されますか?」

と確認してくれたのです。

あー、そうだった!備考欄に『事務局による卒業所要単位の確認をお願いします。』と記入すれば、事務局で対応してくれると先輩から伺っていたのに、すっかり忘れていましたcoldsweats01

「はい、ぜひ、お願いします♪」

と答えると、赤ペンでその旨記入して下さり、続いて

「1月の科目試験を受けられましたか?」

と質問されたので、

「はい、受けました。」

と答えると、カレンダーを指さして

「2月のこのあたりには結果が出ますので少し到着が遅れますが、お急ぎでなければ1月の試験結果を反映させたものを発行しましょうか?」

という提案を受けました。

もう、至れり尽くせりの対応で感謝、感激ですheart04 全然急いでいないので反映させて頂く形でお願いして、初めての成績証明書発行依頼も無事に(いや、事務局の配慮のおかげで)済ますことができました。本当にありがとうございました。

実は今回の卒論指導登録も既のことで見送るところだったのですが、こうしてどうにか卒論に向けて一歩踏み出すことができました。
いろんな偶然に感謝ですconfident

2014-09-03

CiNiiサイトライセンス個人ID取得

そろそろCiNiiのサイトライセンス個人IDが欲しいなぁと思い、夏スク期間中に日吉ITCで申請をしました。CiNiiのサイトライセンスIDは個人IDと違ってなんと無料shine 但し、取得するためには慶應のネットワークから申請しなくてはならず、そのためにはITCアカウントの取得が必要です。ITCアカウント費用、半期で2,500円也dollar

Fujiyama Memorial Hall

今のところ学内からインターネットにアクセスする必要性を全く感じていないので、ITCアカウント自体はいらないんですよね〜。なので、CiNiiのために2,500円を支払うのなら、2,160円で個人IDを取得した方がいいのですが、夏スク中に申請をすれば500円で夏スク期間限定のITCアカウントが取れるので、これを使わない手はありません。

つまり、500円でCiNiiのサイトライセンス個人IDを取得できるのです。CiNii申請のためだけにITCアカウントが必要だという方は、夏スク、もしくは、夜スク(夜スクの場合は1,000円)で、ITCアカウントを申請されることをお勧めします。但し、スクーリング受講者しか申請できないとのことです。

学友に日吉ITCの場所を教えてもらって(藤山記念館の隣、第7校舎の地下にありました)、無事ITCアカウントとCiNiiのサイトライセンス個人IDを取得することができましたhappy01 ITCアカウント申請からCiNiiのID取得確認まで、所用時間は30分ほど。

Hiyoshi ITC

クレジットカードの番号を入力する必要があるので準備しておくことと、Webメールが使えるメルアドを持っていると、学内のPCから全ての手続きができるので楽ちんです。携帯からでももちろんできますが、ちょっぴり根性がいるかもsweat01

これから3月まで、今までダンロードできなかった論文を読みまくりたいと思います。

2014-04-15

次のレポート

楽しみにしていた新年度のテキストは、タイミング良く旅行から戻ってきた次の日に到着しました。昨年はとんだハプニングに見舞われたのですが、今年は春うららかな、穏やかな日に配達されてきましたcherryblossom 早いものでこれが最後の配本となります。

テキストがずらりと並んだ本棚を眺めていると、すっごく勉強したような雰囲気ですが、履修していないテキストの方が圧倒的に多いという事実coldsweats01 でもテキストが全て揃ったところで、ざっと目を通し、ざっくりと卒業までに履修したいテキスト科目を決めてみました。履修順序はレポート課題を考慮しながら、気分次第でnotes

Araike & Gojunoto

ただ、2014年度のレポート課題をチェックすると、2013年度の課題で書きたい科目が二つ三つあったので、2014年度のレポートは、まずその科目たち ―「都市社会学」と「オリエント考古学」から手をつけることにします。

この二科目にEスクの「英語学」が加わり、レポートも2回あるようなので、4月〜7月はかなり忙しくなりそうですdash 本日からスタートしたEスク、第3回までがアップされていたので、さっそく第1回を聴講しました。Eスクについては、また別の記事でpencil

Someiyoshino

そうそう、土曜日に無事、念願だった『文学部専任教員一覧』を購入することができました。お茶の時間に学友に見せると、「表紙の色が違う!」とのご指摘が。どうやら補助教材の色と合わせてあるようで、今年はクールなでした。

先生方がどんな研究をなさっているのか、こちらもざっと目を通してみました。気になった文献が幾つかあったので、平行して読んでいきたいと思います。

2014-02-20

在籍確認シール & 放送英語テキスト到着

在籍確認シ―ルが届きました。ご覧のとおり卒論指導という赤い文字が、右端に刻まれております。実はこの四文字が記されるのを首を長くして待っていたワタクシ。というのもこの文字を見せないと、毎年春に発行される『文学部専任教員一覧』という冊子が購入できないんです。私の場合、この冊子の購入権獲得のために、卒論登録を急いだといってもいいくらいbleah

これは文学部の先生方の研究内容が一目で分かる冊子で、卒論のテーマを選定する際に必要な情報。もちろんWebで閲覧することもできますが、紙媒体の方が一覧性があって便利なので、手元に欲しかったんですよね。来年度の冊子が発行されたら早速入手して、どの先生がどんな研究をなさっているのか、まずはそこから研究していきたいと思います。

20140221_1523

在籍確認シールと時を同じくして、来年度の「放送英語W」の指定テキストも届きました。英語Wはすでに単位修得済なので、正規聴講生としての登録はしなかったのですが、6日間の夏スクではアカデミック・ライティングなるものが、こういうもんだとどうにか分かった程度で終わってしい、もっと、もっと演習をやりたかったというのが正直なところでした。

そしたら来年度の放送英語Wは、昨年お世話になった夏スクの先生がご担当なさるということで、これはもう実践編のもってこいのチャンス!今年度に引き続き、またまたこっそり放送英語を受講しようと決意。1年間かかさず聴講して、アカデミック・ライティングの基礎を身につけたら、日本語のレポートも少しはアカデミックな香りが漂うようになるはず。いや、たぶん、なるんじゃないかなと期待してsmile

2014-02-05

卒業論文指導登録完了

「審査の結果、卒業論文指導登録を許可しました」という案内とともに、卒論の手続きに必要な書類一式が送られてきました。3日に特定記録で申請書類を送って、2日後にはもう手元に届いているという対応の素晴らしさです。この間、事務局に迷惑をかけたばかりのワタクシとしては、単位計算が間違ってなかったようでホッとしましたconfident

文学部だけに配布される「文学部の卒業論文指導申込に際しての諸注意」という冊子は、webにもあがっているので目を通したことはあるのですが、こうやって書面でいただくとじっくり読めるので、頭の中に入ってきます。

しかし、登録条件、専門科目7単位以上に対して、8単位の修得で申し込む人もいないと思いますが、私の場合は強制的に能動的なアクションをおこさないと、ダラダラと何も考えずに過ごしてしまうので、この一年、卒論のことを常に頭の片隅において、テーマを決定するためにも登録を済ませました。

sotsuron-kits

そうそう、今まで閲覧できなかったkcc-channelの卒業論文のコーナーにも入れるようになっていて、卒業論文題名と学位の欄がまだ空白ですが、はてさて、ここにどういう文字が表示されるのか。結局卒論のテーマ探しって自分の関心・興味がどこにあるのかを自覚することで、究極自分探しって感じですね。そういう意味でも、ここにどんな言葉が居座るのか自分でも楽しみですhappy01

もう一つの懸案事項はメディアセンターの登録をいつするかということ。半年ごとの申請で最大2年という制約があるので、これが結構悩ましい。このルールがあることを昨年の夏スクで先輩方に教えていただいて、ちょっと残念に思ったワタクシ。もちろん、文献読み込みの時期に合わせて行えばいいんでしょうけど、卒論のテーマを決定するために文献を読みあさりたい人もいますよね〜。(←私)

卒論指導登録要件をもう少し厳しくしてもらってもいいので、登録者は在籍期間中いつでも使用可にルールを変更してほしいな〜と思ったりするのですが、「メディアセンターの登録をしたら2年で卒論仕上げなさい」ということなのでしょう・・・ねcoldsweats01 ということで、今から書類にじっくり目を通します。

2013-12-02

本当に「おめでた」かった

先日、第III回科目試験の結果で、総修得単位が切りのいい50単位となり、「めでたい!」と無理やり言い放っていたワタクシですが、実は本当におめでたかったのです。

と言うもの、論理学(L)の2単位をゲットしたことにより、

  • 3分野科目 28単位以上
  • 必修外国語科目 6単位以上 で
  • 総合 計36単位以上
  • 専門 7単位以上

という卒業指導登録の要件をクリアしたという事実に先ほど気づきましたshine 入学当時、まずこの条件をクリアすることを目標としていたので、今ちょっと感慨に浸っていますconfident 目標にしてたわりには気づくの遅すぎですがcoldsweats01

Christmas tree

入学当初はこの要件をクリアできる日が来るのは、遠い遠い先のことだと感じていましたが、毎回1〜3科目しか受験しない各駅停車の私でも、6回の科目試験に2度の夏スクとEスク ― 期間にするとちょうど1年半 ― で、達成することが出来ました。

H点越え、K点越と、これからの方が先は長く、大変なのですが、第一目標をクリアできたことを素直に喜びたいと思いますhappy01

もちろん、単位はまだまだ足りていないので、指導申し込みをするのは先のことですが、卒論登録は条件が揃ったら早めに済ませた方がいいと、諸先輩からアドバイスを頂いたので、近いうちに申し込んじゃおうと思っています。来年度の学生証に卒論登録済の判子押してもらうんだnotes

2013-08-06

卒論オリエンテーション

本日開催された「卒業論文に関するオリエンテーション」に参加しました。日吉駅の改札を出ると、信号待ちをしている通信生が青になると一斉にキャンパスへ向かう風景が。昨年の夏スク時と全く同じ光景で、「あぁ、スクーリングが始まるんだ」と実感happy01

オリエンテーションはまず、事務局から諸手続きについての説明。卒業論文指導登録をしてから、最短でも1年8ヶ月かかるとのことで、その間何回か書類を提出しなければいけないのですが、事務局からの働きかけは一切無いので、自分で日程管理を行なって下さいとのこと。うっかり書類を出し忘れると、卒業が半年遅れてしまうので要注意です。

luxuriant foliage

続いて文Iは社会学と哲学がご専門の先生から、それぞれアドバイスがありました。先生が紹介されると、心の中で「なんて、ラッキーnotes」と叫んでいたワタクシ。というのも、社会学と哲学は興味あるトップ2分野なので、ご専門の先生から貴重なお話やヒントを伺えたことは、本当にラッキーでした。

社会学の先生は『卒論指導の現場から』というタイトルで話を進められ、卒論に取りかかる手順や「卒論指導申込」提出時までにやるべきこと、また社会学で重要なデータ収集をいかに行なうか、そのためのお勧め図書館やツールなど、具体的なアドバイスを沢山して下さいました。

哲学の先生からは『実例に学ぶテーマの絞り方』というタイトルから分かるように、良くないテーマ設定の卒論とはどんなものかの具体例から始まって、卒論作成時における教訓の提示があり、最後に卒業論文とは結局何なのか、オリジナリティはどういうところで出てくるのか、という深いお話がありました。

luxuriant foliage

両先生ともゼミ学生の卒論アウトライン before & afterを紹介して下さったのですが、先生の指導によって最初の構想がどのように変化していったかが分かり、とても参考になりました。通学生の貴重な卒論の資料をご紹介頂いて感謝ですshine

お話を伺って感じたことは、データ収集を綿密に行い実証する社会学と、実証がほとんど不可能な、思想的なものを扱う哲学とでは、取り組み方は異なるのですが、基本的なこと —テーマの絞り方や参考文献のリストアップ、先行研究の整理が重要であること—  は共通しているということです。私が卒論に取りかかるのはまだ先ですが、日々の学習の中で少しづつ意識していくことが大切ですね。

明日からいよいよ夏スクがスタート!暑い日が続くようですが、I期受講のみなさん、体調に気をつけて乗り切って下さいね!

2012-04-05

卒論のテーマ

やっと春休みが終わりました。ほっ(^^; 今年はあれこれ予定が入っている中、旅行に出かけたため、机に向かうことが出来ずじまいの2週間でした。つまり、慶應通信のお勉強はほとんどしていないということでして(^^;

にもかかわらず、留守中に「テキストが届いているかもnotes」と期待しつつ本日戻ってきたのですが、配達された様子もありませんでした。来週あたり届くといいな。

唯一、旅行中にレポート・卒論のテーマの決め方を読了しました。まだ入学もしてないのに、(いや、4月だから入学したことになるのでしょうが、学生証もテキストも届いていない今現在、入学したように思えないのでsweat01) 卒論のテーマなんてって感じですが、今から卒論のことを心の片隅に留めておくのは悪くないかなと思って(^^)

著者は大学通信教育に学ぶ人のためのスタディガイドと同じ、三井宏隆教授です。今回読んだ本は通学生も対象とした内容ですが、随所に「通信教育学部生の場合は・・・」という形で、ワタクシたち通教生に向けてのメッセージがあり、愛を感じたのは私だけではないと思います(^^)

また補章として、慶應通信教育課程の卒業生の卒論題目一覧が最後に掲載されており、参考になりました。通学生ではなく通教生の卒論題目を選ばれたことは、他意はないのかもしれませんが、何故か私の心の琴線に触れたのでした。

記事検索

無料ブログはココログ