スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

科目試験2012

2013-03-02

2012年度 第Ⅳ回科目試験結果

すっかりおなじみになった 白x水色 の封筒が配達されてきました。昨日届いていたようです。今回はこれまでの中で一番の準備不足で臨んだ試験だっただけに、心臓の鼓動も相当なもの。ドキドキしながら開封すると

      西洋史概説Ⅰ    2単位  B

よかった、合格でしたshine

実はあまりにも恥ずかしくて大きな声では言えないのですが、テスト直しをしている最中に、自信満々で答えたローマ皇帝の名前を間違えていたことに気づいたワタクシ。しかも歴史好きの子なら中学生でも知ってるような、超有名な皇帝の名前を・・・sweat01 採点者はきっと目を丸くしただろうと思います。こんなあまりにも、あまりの回答を合格にして下さる採点者の懐の深さに感謝です。

ミスはおかしましたが、今回の勝因はレポート作成時にビザンツ帝国に関する文献を読んでいたこと、それにつきますbook  実は、私が手にした文献には知りたかったことが書かれておらず、レポ作成のためには何の役にも立たなかったので、選択失敗、時間の無駄だったbearingとその時は思っていたのですが、後々こうやって、すご〜く役に立ったのですから、いろんな文献に目を通すことは長い目で見れば、その場限りの試験勉強なんかより、ずっとずっと力になるものかもしれません。

ところで、この科目のレポートはノーコメントでの返却だったため、ブログの記事にすることもなかったのですが、合格shineだったので、これでめでたく2単位ゲット!専門科目、初の単位修得です。ということで、2012年度の総修得単位数は14単位と相成りました。

あっ、でも「史学概論」の再レポが合格で返ってきたら、2単位追加されます。ここでちょっとした疑問が。再レポの合格で単位を頂ける運びになった場合、修得年度の基準ってレポートの返送年月日になるんですよね?つまり、今提出している再レポの返却が、4月以降になった場合は、2012年度ではなく、2013年度の修得になるという理解なのですが。もしそうなら、3月中に合格で戻ってきてくれると嬉しいなconfident

2013-01-30

2012年度 第Ⅳ回科目試験終了

試験日から3日も経ってしまいましたが、試験ネタcoldsweats01  年初めには 「今月末の試験は受けられないかもしれないなー」なんて思っていたのですが、日本の医薬品は素晴らしいshine 薬のおかげで松の内が明けるころには常にあった鈍痛がひいて、体力も回復してきました。それまではテキストを読んでも、痛みの方が気になってほとんど頭に入ってこないし、それすらトリプル炎症騒ぎですっかり忘却の彼方に。

実質、三連休明けから開始した試験勉強。一科目受験だったのが救いだけど、古代から中世の出来事を総合科目よりは奥深く学ぶ必要があるのに、時間なさすぎーsweat01 研究課題と2011年の過去問をノートにまとめただけでタイムアップでした。もう少しテキストと『西洋の歴史』を読み込みたかったなー。

試験当日は、「ノートにまとめたテーマが出題されますように」と苦しい時の神頼みを行いましたが、願い叶わず想定外の設問weep 「いや〜ん」と心の中で叫びながらも、西洋史概説Ⅰは2問中1問を選択できるので、ある意味ありがたい科目です。

今回は東ローマ帝国と修道院改革についての二者択一だったのですが、レポート作成時にビザンツ帝国は、カール大帝の戴冠をどのように捉えていたのか知りたくて、ビザンツについて書かれた文献に目を通したことがあり、なんとか書けそうな東ローマ帝国の方を選択。その時の記憶を総動員して、一応三分の二くらい埋めてきました。

レポートは合格shineだったので、なんとか試験も合格を頂けるといいのですが、後からテキストを読み返してみると、間違いを発見してしまったcoldsweats01 まっ、仕方ないか。でもお天気に恵まれた日曜日、久しぶりに電車に乗って出かけたこと自体が、気分転換になったワタクシなのでしたnotes

2012-12-05

第Ⅳ回科目試験受験申込

来年1月に行われる科目試験、「西洋史概説Ⅰ」のみの受験となりますが、申込を済ませてきましたpostoffice 今回は大きな郵便局まで足を運んで、特定記録の手続きをしたのですが、やはり大きな局は違います。今までは局員の方が転記作業をされて、手書きの控えを頂いていたのですが、この局では宛名や差出人がスキャンされ、画像処理が施された控えが作成されていました。待ち時間も少なくてすみますし、何通も送る場合に便利です。

でもニューズレターによりますと、4月からはWebで科目試験の申込が可能になるようなので、このために郵便局へ行くのは、あと1回、来年の3月だけになりそうです。実はワタクシ、かなり前に切手をまとめ買いしました。240円の切手も10枚買おうかな〜と思ったのですが、合計すると結構な金額になったので、240円は一年分の4枚だけにしておいたのです。いや、4枚にしておいてホントよかった。15円と160円の切手はまだ沢山残ってますがcoldsweats01

ところで、慶應通信が新年度から予定している学習支援システムは、嬉しい限りですね。タイムリーに情報が掴めるのは、せっかちな大阪人にとってはありがたいです(笑) また、Webシステム以外にもいろいろな改革がなされるようなので、期待したいです。

それにしても、試験後の講演会のテーマを見ると、今回も拝聴したいものが沢山!どこでもドアがあったらなぁdoor 

2012-11-25

2012年度 第Ⅲ回科目試験結果

我が家にはなかなか配達されなかった第Ⅲ回科目試験の成績通知。今朝ポストを覗くと白地に水色の封筒がようやく届いていました。昨日かなり遅い時間に配達された模様です。いつものようにドキドキしながら開封すると

      史学概論  2単位  B
      英語Ⅶ 2単位  B

という結果。両科目とも合格shineでした!

しかし評価は同じですが、気分にかなり違いが(笑) 史学概論はレポで素敵なDeluxeを頂いているだけに「試験は通ってよかった〜happy01」と胸をなで下ろす心境です。もしかしたらレポ同様、試験でも設問の意図を的確に捉えていない解答をしたかもと内心ヒヤヒヤしていたのでcoldsweats01 一方英語Ⅶは一問間違ったのは把握しているのですが、あと一体何をやらかしたのかしらん?でも何かポカをやったんだと思います。そこを把握していないところが、残念というか情けないというかsweat01 でも合格なのでよしとします。

英語Ⅶの第2回レポートは、しばらく留守にしていた11月初めに戻ってきており、合格でしたが英語のレポには記されているはずの点数も書かれておらず、講評欄も真っ白。でも、満点ではありません。設問3-(1)の解答の横に、赤ペンで  「too short!!」とこれまたtoo shortなコメントを頂いておりますのでcoldsweats01 「それぞれ40字以内の日本語で」とあったので 7文字で答えたのですが、もう少し長い言葉で説明しないといけなかったみたいです。

ということで、英語Ⅶは2単位ゲットですshine 史学概論はこの試験結果を無駄にしないためにも、なんとかレポを合格させなければ!西洋史概説Ⅰのレポが終ったら取りかかろうかなと思っています。

2012-10-13

2012年度 第Ⅲ回科目試験終了

高く澄み渡った青空が広がりました。本来なら行楽日和ですが粛々と試験を受けて参りました。今回は「英語Ⅶ」と「史学概論」の二科目なので、試験は本日で終了。ゆえに今は至福の時。一足早く開放感に包まれていますhappy01  明日試験のみなさま、頑張って下さいね!

二回目の今回は要領も掴めているので、少しは心の余裕があったかな。でも久しぶりの三田キャンパス。夏スクで日吉キャンパスのレイアウトが色濃く残っているせいもあり、食堂や生協の場所がとっさに思い出せませんでしたcoldsweats01  ハイ、ワタクシ、かなりの方向音痴です。

試験はどうだったかと言いますと、ペン書きの英語Ⅶ、練習したにもかかわらず、やはりいきなりのペン書きは厳しいと判断 、問題数を見ると少なめだったこともあり、薄く鉛筆で下書きをしてからペンでなぞって、最後に消しゴムをかけるという安全策で解答しました。にもかかわらず一カ所修正液を使う事態が発生し、もう乾いただろうと思って消しゴムをかけたら、文字は消えちゃうわ、周りは薄黒くなるわで「あちゃーsweat01」 なんとも汚い答案用紙になってしまい、英語とは違うところで精魂使い果たしましたwobbly とほほ。

問題自体はテキストを読んでいれば答えられるものでしたが、英語Ⅶは読解力、つまり国語力を問われる問題が曲者かな〜と思いました。

史学概論は鉛筆書きOKなので、天国のよう。しかも出題は文明史観に関するものnotes 『トインビー』 を読んでいた私にはラッキー問題です。ただ、逆に情報量が多すぎてテキストに書かれてあったことと、『トインビー』で書かれてあったことがごっちゃになってしまい、テキストだけに沿った解答ができなかった感も否めません。

それにテキストを読み返してみると、高尚な単語が並んでいます。意味は同じでも、私が書いた文章は「中学生の作文かっ!」っていうくらい易しい言葉しか使ってないので、呆れられちゃうかもsweat01 もう少し、大学生が使うべき単語を使って記述できるようにしないといけないなぁ、というのがテスト直しをしていての反省点(^^ヾ とはいえ、白紙解答は避けられたので良しとします。

今回は最後の時間帯までだったので、キャンパスを後にする頃には夕暮れが迫っていて、ライトアップされた東京タワーがとても奇麗でしたshine カメラを持っていかなかったこと、後悔ですcamera

2012-10-02

「2012.10 科目試験受験受付票」到着

この週末はイベント目白押しで全く試験勉強が捗りませんでしたsweat01 土曜日は息子の運動会、保育園の時から数えてこれが8回目の運動会ですが、生まれて初めて徒競走で一位でゴール!これにはびっくり。なんせインドア派の我が家なので(^^ヾ

日曜日はわざわざ孫の活躍を見に来てくれた義母と東京見物。台風接近にもかかわらず、明日グランドオープンを迎える東京駅を見に行くというおのぼりさんな我が家gemini  でも見に行ってよかったです。美しい佇まいが駅だということを忘れさせるほど。また、久しぶりの有楽町、丸の内界隈はちょっとずつ変わっていてびっくりでした。そして昨日は土曜日の振替休日でもあり、都民の日でもあったので息子と二人でまたまた外出。

なんだか3連休のような我が家だったのですが、本日、大学から届いたハガキを見て我にかえりました(笑) 2012年10月の科目試験受験受付票です。申請していた「英語Ⅶ」と「史学概論」が無事許可となっていて、今回は13日、土曜日だけの受験です。一日で終っちゃうのはいいような悪いような(^^;

試験まであと10日ですが、英語Ⅶはようやく5章を終えたところ、史学概論に至ってはまだ研究課題を終わらせていないので、ちょっとスパートdashかけないとまずいですsweat01  今週中に英語は最終話の第6章を、史学概論は研究課題と過去問を終らせて、来週はテキストの読み込みと史学概論は過去問以外のトピックスを自作して試験に備えたいなーと思っています。運動会でかなりの頑張りを見せた息子。ワタクシもがんばらなくてはcoldsweats01

2012-08-25

2012年度 第Ⅱ回科目試験結果

白地に水色印字の封筒が新聞や郵便物の間からひらり。いつもはクラフト紙の封筒なだけに目に鮮やかに映るこのペラペラの封筒、7月の科目試験の成績通知でしたhappy02 ドキドキしながらの開封、開口一番 「えー うっそー!」

      英語Ⅱ 2単位  A
      英語Ⅰ 2単位  A
      歴史(西洋史)  2単位  A

予想とはかなり違う嬉しい結果でした。いい方に違ったのでここは素直に、わーいhappy01

sunset glow

英語Ⅱは自己採点でも「Aをもらえるはず」だったので予想通りでしたが、英語Ⅰには正直びっくり!自己採点では「ギリギリC抜けできるかなぁ。文法の採点が辛めだったらDかも〜」と思っていただけに「文法説明、甘めに採点して下さったんだ。ラッキー!」って感じbleah テキストの例文を正確に思い出せなくても、一応ちゃんと6つ書いたのがよかったみたい。簡単な例文でも文法的に正しいものが書けていれば、テキスト通りじゃなくても、丸もしくは部分点を頂けたみたいですnotes

歴史(西洋史)は、「良くてBかなー」と自己採点していただけに、こちらもほんとびっくりです!でも今回は本当についていたからこその結果。自分でまとめていたトピックスと同じものが出題され、しかもわりと丁寧にテキストを読み込んでいた、中世からの出題だったので尚更です。絶対主義以降の近現代のトピックスが出題されていたら、きっとお手上げだったはず。

half-moon

実はつい最近気づいたことなのですが、もし英語Ⅰを落としていたら史学概論が、西洋史を落としていたら英語Ⅶが10月には受験できないという、万事休す状態に陥るところでした。群のことを何も考えずに履修計画をたてていた無謀なワタクシだったのでcoldsweats01 予定通り10月で科目試験が受けられる運びになってヨカッタ、ヨカッタ!

ということで、4月から学習を始めてようやく6単位を獲得することが出来ましたshine 初実績に喜びもひとしおです!これも協力してくれる家族やアドバイスを下さる先輩、励まし合える友人がいたからこそ。感謝!感謝!106単位中の6単位なので、まだまだ道のりは長くゴールは遥か彼方ですが、一歩近づくことが出来て嬉しいなnotes

2012-07-08

2012年度 第Ⅱ回科目試験終了

生憎の空模様だった2日間でしたが、慶應通信での初試験が終わりました。いくつになっても試験終了日って、何とも言えない解放感に包まれるものですね(*^^*) 西洋史のレポを提出した時もほっとはしましたが、ここまでの開放感は味わえなかったので。この二日間はやはり緊張していたのか、精神的にも体力的にも結構疲れましたが、それなりに充実していて貴重な体験でした。

試験の手ごたえですが、昨日受験した英語Ⅱは一応計画した試験勉強のステップをちゃんとこなせた唯一の科目だったので、単位は頂けると思います。ただうろたえたのは、並び替えの英作で、「3、6、9番目の単語を下の番号から選んで書きなさい」という設問だったこと。英作は正しく書けていてもついうっかり数え間違えたり、記号を書き間違えてそうで、何度も何度も見直すはめにeye 普通の英作文も出題されましたが、そちらの方が何倍も楽でした~。「こんなトリッキーな設問じゃなく、そのまま英作させてほしいーっ」と思ったのはワタクシだけでしょうか(^^;

そして本日の英語Ⅰと西洋史、とりあえず白紙回答は避けられましたが、正直自己採点できるのは英語Ⅰの穴埋め問題だけなので何とも言えません。その穴埋め問題も幾つか間違えていましたし、文法説明も2つの章をまたいで、それぞれの用法の説明を求められたのですが、試験勉強でカバーしていたのは片方だけだったので後半の説明が今一歩足りず、例文もなんとなくこんなのがテキストに載ってたかな~っというあやふやなもの。それぞれ3つずつ計6つの例題を挙げる必要があったのですが、後半3つはいろんなパターンが思いつかず、同じような例題を書いてごまかしたのでかなり減点されると思います。

一番自信がなかった西洋史はなんと、私が作成した24トピックスのうちの一つとほぼ同じ問題だったのでびっくり!用紙の3/4ほどは書けましたが、トピックスの読み込みをしていなかったので、こちらもあやふやな記憶で書く羽目にsweat01 はずしちゃいけないだろうキーワードが2つほどどうしても思い出せず、こちらも違う言葉でごまかして何とか意味が通るように書くしかなかったワタクシです。自作したトピックスと同じテーマの問題が出題されてもこの程度の回答なので、それ以外から出題されていたらどうなっていたことやらsweat02 つまりは、英語も西洋史もお勉強は継続しなきゃ!です。

こんな結果で終わった科目試験でしたが、すぐに素敵な時間が訪れたので、試験の出来なんてものはどこかへ飛んでいきましたairplane 先輩方が企画されたお茶会にジョインさせてもらい、先輩や同期の方々と楽しくも貴重な一時を過ごしましたcafe また、どうやらここは通塾生ご用達のお店のようで、他にも慶應通信のグループがちらほら。なんとその中に私がずっと拝読していて、参考にさせて頂いているブログの作者がいらっしゃるということで、顔の広い先輩が引き合わせて下さったり、通塾生の憧れ、塾員の先輩がわざわざ激励に飛び入りで来て下さったりと、サプライズの連続のひとときでしたnotes

年齢や性別、職種を超えて、こういう輪が広がっていくのは通信の醍醐味でもあり、いいものだなぁとしみじみ思いました。またみなさんと、そして、今回はお会いできなかった方々とも、いつかどこかでお会いできることを楽しみに、これからもお勉強がんばろう!と思ったワタクシでした。

2012-06-26

「2012.7 科目試験受験受付票」到着

今日は梅雨の合間の快晴sun やはり青空が目に入るのは気持ちがいい!朝からせっせと洗濯機を回しておりました。

さてさて先週の土曜日は超久しぶりにワタクシだけ外食restaurantbar ほろ酔い気分で家路に着いたら、夫が 「受験票届いてたよー」と。一瞬で夢心地から現実に(笑) 

申し込みをしていた3科目とも受験許可になっていて、ほっ。 今回は何もミスをしでかしてはいなかったようです(^^;

しかし慶應通信からの案内ってどれも字が小さいですよねsearch しかも裏面は慶應のシンボル、ペンマークが薄緑で印刷されている上に注意事項が書かれてあるので、正直読みづらい~。大切なことが書かれてあるものなので白地にしてほしいなー

ところでワタクシ、ここ10年くらい時々同じ夢を見るのですsleepy 明日が試験だというのに全く準備が出来ておらず、焦りまくっている自分がいるという夢(^^; これってどういう心理状態からくる夢なんだろう?

学生だったり、社会人だったりと状況は色々なのですが、その都度、夢から覚めて 「そうよ、私はもう試験なんて受ける必要がない人間なのよぉ。よかったぁ!なのにどうしてこんな夢を見るのかしらん?」と不思議に思っていたのですが、まさかこれって、予知夢!?

占いなどはほとんど信じないワタクシなのですが、げんが悪いやーんって感じ(^^; 正夢にならないように、お勉強しよっpencil

記事検索

無料ブログはココログ