スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« たかが群、されど群 ―学びの軌跡あれこれ | トップページ | 追加配本申し込み♪ »

2016-03-09

アバウトな履修計画 ―学びの軌跡あれこれ

履修を進めるにあたって、ついぞきちんとした長期計画を立てずにここまできてしまいましたが、一応、なんとなくアバウトな、ゆる〜い履修計画は持っていました。それは、

英語 → 西洋史 → 論理学 →  社会学・哲学・倫理学・美学

の順で履修すること。もちろん実際は平行して履修していたり、前後していたりしますが、ベースにあったのはこの順序です。

もともと「西洋思想を学びたいな〜」と思って慶應通信に入学したので、哲学・社会学系の先人の思想を学ぶことが目的でした。

しかし、私の場合、その前に「何はともあれ、歴史から!」だったのです。なぜなら、世界史が全く頭に入っていなかったからsweat01

pansies

ある時代の思想を理解するためには、その時代とそれまでの歴史的背景を把握しておく必要があると思ったので、まずは西洋史関係の科目と必修外国語である「英語」の履修からスタートすることに。続いて、哲学を学ぶための前提知識である「論理学」をクリアすることを目標にしました。

その後ようやく、西洋思想の扉を叩いて、社会学系からはじめて・哲学・倫理学・美学系へと広げていきました。西洋思想のお勉強でちょっと煮詰まったり、重ための科目が続いたときには、選択科目の履修を入れるようにして、気分転換を図ったり。

結果、先日の「西洋哲学史II」の合格をもって、履修したいと思っていた科目の単位は全て修得することができ、私のアバウトな履修計画は4年がかりで達成しました。一歩、頂上に近づいた気がしますnotes

けれど、まだあと9単位残っています。科目は自由に選べますが、テキスト科目が1単位足りないので、テキスト科目を一つ、残りはEスクと夏スクで履修予定です。手元には来年度の在籍シールが届いていて、気分はもう2016年度ですhappy01

« たかが群、されど群 ―学びの軌跡あれこれ | トップページ | 追加配本申し込み♪ »

履修計画・実績」カテゴリの記事

コメント

Uikaさんこんばんは。きっちりと筋が通った履修計画、そしてそのベースにのっとっての履修。素晴らしいです。私は、その時の思い付きで受けた科目がかなり多くて・・・笑。

卒論、お互いに頑張りましょうーー!!

響子さん

いえいえ、文章にするときっちり見えるかもしれませんが、ホントゆる〜い計画で、結構行き当たりばったりでした(笑) 
私もその時その時の気分が最優先だったのでbleah

本当はフランス文学関係も履修したかったんですけど・・・。
卒業所要単位を満たして、余裕があれば履修するかもしれませんが、卒論次第ですね。

> 卒論、お互いに頑張りましょうーー!!

ラジャ! 響子さんもラストスパート頑張って下さいねnotes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たかが群、されど群 ―学びの軌跡あれこれ | トップページ | 追加配本申し込み♪ »

記事検索

無料ブログはココログ