スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

夜スク2014

2015-02-04

2014夜スク 結果

一昨日、 夜スクの成績通知が入った「白 x 水色」の封筒が我が家にも届きました。結果は

      夜間 美学    2単位  B
      総合 総合講座    2単位  A

無事、4単位ゲットですshine

「美学」は先生の発する言葉が処理しきれず、溢れてしまうほどスピーディで、かつ、高度な内容でした。多分、先生が言わんとするところの半分も理解できなかったと思いますsweat01 なのでBを頂いていいのかしらんというのが率直な感想。

けれども先生の話は大変興味深く、通学生のようにこの講義を1年間受けられたらなぁと思ったほど。そうすれば、もう少し理解が深まるかも・・・なんてbleah

そうそう、それにチャイコフスキーのピアノコンチェルトの話になったとき、「この曲は『のだめカンタービレ』で思いっきり流れたので有名に・・・」とぽろっとおっしゃって、思わず「こんな難しいお話をなさる先生でも、『のだめ』を見るんだな〜notes」と親近感が思いっきり湧きました(笑)

tokyokann kyuukan

一方、「総合講座」は哲学、考古学、西洋史学、人間科学、心理学、教育学、英文学、独文学、社会学、仏文学、美学美術史学の先生から講義を受け、文学部の射程範囲の広さを再認識。どの先生の講義も1時間45分では物足りなくて、もっと深く、続きを聴きたかったです。

話を聴く中で、これまであまり馴染みのなかった分野で興味のあるものを発見したり、「文学部とは何か」なんてことをつらつら考えたりもした楽しい時間でしたhappy01

2014-12-31

2014夜スク 美学

水曜日の「美学」は本当に盛りだくさんな内容で、2回分の講義を1回でお話されているようなスピード感があり、どんどん話が展開してゆくのでちょっとでも気を抜くと置いてけぼりになってしまうスリリングな、でも、ーぴったりの言葉が見つからないのですがー これぞ大学の講義!というような内容でした。

哲学の中でも「美学」は最も難しい領域だとおっしゃる通り、とても難しい内容でしたが、先生の話に思わず引き込まれてしまい、分からないながらも胸がときめいていたワタクシですconfident

今まで考えたこともなかったような、私にとって新たな観念を学んだことがとても大きかったです。幾つかあるのですが中でも「音楽は絵画や彫刻など他の芸術と一線を画す芸術、すなわち、自然の模倣ではなく意志そのもの」というテーゼを聞いたときはびっくりでしたが、よくよく考えると、そうかもしれない、と思えてきてこのあたりもっと詳しく聴きたかったです。

Media center

文献も沢山紹介していただいたのですが、どれも読みたいと思うものばかり。夜スクは3ヶ月間という期間があるものの、すべて手にすることはできなかったので、これから少しずつ目を通していこうと思っています。

内容が難しかっただけに試験もかなり難解な上、4問もあって、いきなり時間配分をミスってしまいましたsweat01 最後の問に割く時間がほとんどなく撃沈。問題は講義内容とは関係のないものだったのですが、「実は先生が一番興味あるところはここなのでは?」なんて思えてきて、ますます悔やまれるのでありましたbearing

夜スク中はなにかと慌ただしい日々でしたが、講義だけでなく、学友と学生らしい時間を持つこともでき、とても充実していました。そして気がつくと今年も残すところあと僅か。これまで何ごともなく順調に学生生活が送れたことに感謝しつつ、新たな年を迎えたいと思います。みなさまも良いお年をお迎え下さい。

2014-12-30

2014夜スク 総合講座

9月末から始まった夜スクが終わりました。今年は通学定期を購入し、頑張って週2回、三田キャンパスの初秋から真冬へ移り変わってゆく風景を楽しみながらの受講でした。

月曜日の「総合講座」は残念ながら12回完走ならず、1回欠席しましたが、「間」(あわい)をテーマに文学部の各学問領域のエッセンスを満喫することができましたhappy01

Mita campus

まずびっくりだったのは、先生の自己紹介の後「この先生の名前どこかで聞いたことがあるんだけど・・・」と考えていたら、なんと「オリエント考古学」のテキストを執筆されている先生でした。あの文献とても楽しく読んだので感激もひとしお!

いずれの講義も「え? もう終わり。もっともっと聴きたいな〜」と思うものばかりでしたが、「総合講座」を受講した何よりの収穫は、自分が一番興味ある領域が見えてきたことです。

試験は「問3」がとてもユニークなものでしたが、これは慶應通信に入学してからつらつらと考えていたことなので、書くことには困らず、なんとか時間内に書き上げて終了しました。ところで、これはどなたが採点されるのかしら?

記事検索

無料ブログはココログ