スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014-11-27

「西洋哲学史I」レポート完成

「西洋哲学史I」のレポートが完成しました。今回は締切よりちょこっとだけ余裕を持っての完成です。三田祭の講演会でエネルギーを頂いたので、帰ってきてから一気に仕上げることができました。

いろんな文献を読むことを第一の目標にしたので、このタームで取り組めたレポはこれ一つだけ。課題のプラトン、プロティノス、アウグスティヌスの著書に加えて、テキストが私にはちょっと、いや、かなり難解だったので、クラウス・リーゼンフーバーの『西洋古代・中世哲学史』や、夜スクの先生ご推薦のシュヴェ―グラーの『西洋哲学史 上巻』なども目を通してみました。

先生曰く、シュヴェグラーの『西洋哲学史』は下巻が素晴らしいとのことなのですが、上巻も分かりやすかったです。

ただ、このレポはテーマを自分で設定しなくてはならず、そこが悩ましかったのですが、テーマが決まればわりと筆は進みました。しかし的を得たテーマ設定になっているのかと聞かれると、自信は全くないのですが、とりあえずこれで提出しますmailto

2014-11-23

初三田祭

友人に誘っていただいて、慶應通信生3年目にして初めて三田祭へ行ってきました。と言っても法学部主催の池上彰氏の講演を聴きに行ったと言ったほうが正しいかもしれません。なぜなら講演会が終わった後、あまりの人の多さと若いエネルギーにクラクラしてしまい、そそくさと退散してしまったのでcoldsweats01

けれど講演会では学生だけでなく中高年世代に向けても暖かいエールを送ってくださり、かなり感激。お話も面白かったし、法学部の方々のオーガナイズもすばらしかったです。

Mita-sai

そうそう、模擬店のフランクフルトとたこ焼きがおいしかったです。このところ中高生の作ったたこ焼きを食べることが多かったのですが、そこはまだ中高生なので、「ちゃんと焼けてないよー」なんてのもあったりするのですが、さすが大学生が焼いたたこ焼きは、外はカリッと中はほどよいとろみ加減で大満足happy01 たこ焼きにはうるさいワタクシでしたsmile

2014-11-22

2014 第III回科目試験結果

第III回科目試験結果 恒例、水色x白の封筒が届きました。すでにkcc-channelに反映されていたようですが、今回は封書で先に確認したという、アナログなワタクシですcoldsweats01 結果は無事合格shine 2単位ゲットです。

      西洋史特殊I    2単位  A

今回は2科目申し込んだにもかかわらず、1科目しか受験できなかったのですが、受験しなかった「倫理学」については、成績通知に何も書かれてませんでした。「D」もしくは、「未受験」とかって形で表示されてるのかなって思ってたのですが、そういうものなんですね。

さてこれで、西洋の歴史に関する科目の履修はおしまいです。慶應通信に入学した目的の一つが西洋史の流れを頭に入れることでした。「歴史(西洋史)」からはじまりこの「西洋史特殊I」まで、当初予定していたテキスト6科目に加え、Eスクの「西洋史概説」も受講することができたので、計7科目14単位の履修になりました。

これで一応古代オリエントから近・現代までの西洋史を概観したことになります。私の場合、今までが知らなさすぎたこともあり、「何を学ぶにしても歴史的背景を知っていることは大きな強みだなぁ」と学べば学ぶほど実感したのでありました。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

記事検索

無料ブログはココログ