スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 2014 第I回科目試験終了 | トップページ | Eスク「英語学」第3回まで »

2014-04-15

次のレポート

楽しみにしていた新年度のテキストは、タイミング良く旅行から戻ってきた次の日に到着しました。昨年はとんだハプニングに見舞われたのですが、今年は春うららかな、穏やかな日に配達されてきましたcherryblossom 早いものでこれが最後の配本となります。

テキストがずらりと並んだ本棚を眺めていると、すっごく勉強したような雰囲気ですが、履修していないテキストの方が圧倒的に多いという事実coldsweats01 でもテキストが全て揃ったところで、ざっと目を通し、ざっくりと卒業までに履修したいテキスト科目を決めてみました。履修順序はレポート課題を考慮しながら、気分次第でnotes

Araike & Gojunoto

ただ、2014年度のレポート課題をチェックすると、2013年度の課題で書きたい科目が二つ三つあったので、2014年度のレポートは、まずその科目たち ―「都市社会学」と「オリエント考古学」から手をつけることにします。

この二科目にEスクの「英語学」が加わり、レポートも2回あるようなので、4月〜7月はかなり忙しくなりそうですdash 本日からスタートしたEスク、第3回までがアップされていたので、さっそく第1回を聴講しました。Eスクについては、また別の記事でpencil

Someiyoshino

そうそう、土曜日に無事、念願だった『文学部専任教員一覧』を購入することができました。お茶の時間に学友に見せると、「表紙の色が違う!」とのご指摘が。どうやら補助教材の色と合わせてあるようで、今年はクールなでした。

先生方がどんな研究をなさっているのか、こちらもざっと目を通してみました。気になった文献が幾つかあったので、平行して読んでいきたいと思います。

« 2014 第I回科目試験終了 | トップページ | Eスク「英語学」第3回まで »

卒業論文」カテゴリの記事

履修計画・実績」カテゴリの記事

コメント

Uikaちゃん おはよっ!

レポートは都市社会学とオリエント考古学ですか?
なんだかまた、わたくしとかぶっていきそうな(笑)
どちらもちょっと手を付け始めてますので。

それにしても最近試験の科目が同じで!Uikaちゃんとは同期の気分heart04
否、むしろ後を追っかけてる気分happy01

でも!「文学部専任教員一覧」の表紙の色は!わたくしのは情熱の赤sign03
しかし・・・・・指導教授は法学部の教授になりましたshine
もちろん!受けて頂いた教授に感謝で付いて行きますよheart04

2014年初っ端の履修科目が都忘れさんと同じで嬉しいです。友人が同じ科目に取り組んでいると思うと、精神的に励まされて理解も進みそうですhappy01

ところで、卒論の指導教授決定されたんですねshine おめでとうございますnotes 情熱の赤い冊子には載っておられなかった先生とのことですが、都忘れさんは卒論は社会学で、テーマもはっきり決めておられたでしょうから、そのテーマにぴったりの先生なんでしょうね。これから忙しくなると思いますが、頑張って下さいね。応援してます♪

私は指導申し込みはまだ先になりそうですが、頑張って都忘れさんの背中を追っかけますrun  私が追っかけれられているなんて、とんでもございませんですsweat01

Uikaさん、こんにちは。

テキストを並べて、私もすごく勉強した気分になってまーすsmile
今回の引越しは書架の大整理にもなりました。かなりの本を売り飛ばして、新居の一等地に慶應通信専用スペースを確保book
もう、勉強した気分満々です(コラコラ)。

shine『文学部専任教員一覧』shineeyeflair
・・・私も3年目になったら、入手を考えてみます。

新居の一等地に慶応通信専用スペース、いいですねnotes
本を購入するときは、新書・文庫で出版されていればそちらを購入して、日夜スペース確保に努力していますが、今度は目が新書や文庫サイズを受けつけなくなってくるというジレンマhappy02 単行本がいくらでも並べられる、可動式の書庫がある家に住みたいなー(夢)

『文学部専任教員一覧』 Webでもチェックできますが、やっぱり紙ものは俯瞰できるので便利ですよーscissors

この記事へのコメントは終了しました。

« 2014 第I回科目試験終了 | トップページ | Eスク「英語学」第3回まで »

記事検索

無料ブログはココログ