スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 「ロシア文学」レポート完成 | トップページ | 「西洋史概説II」再レポート完成 »

2014-03-02

2013年度 第IV回科目試験結果

今週一週間、出席停止だった息子の熱がようやく下がったものの、咳がひどいので土曜の朝一番で病院へ。待合室は超満員で、インフルエンザはまだ収束していないことを実感。今年のインフルエンザは発熱の症状がない方もいるそうなので、要注意とのこと。「なんかヘンだな、だるいなと思ったら即、受診!」とお医者さまから言われました。

さて病院から戻るといつもの「白 x 水色」の封筒が届いていました。でも、今回はkcc-channelですでに確認していたので、いつものようにドキドキすることもなく(ちょっと寂しい)開封すると、成績欄に記されていたとおりの文字が。何はともあれ、今年度最後の科目試験を合格shineで締めくくることができてよかったです。

      社会学史II    2単位  A
      科学哲学    4単位  B

ただ、まったく勉強しなかった分野から出題された「社会学史II」がAで、レポート課題と同じ分野、つまり少しは勉強した分野から出題された「科学哲学」がBってどうなのよって感じsweat01 「普通逆だろっ!」と突っ込むところですが、予想と違うのもこれまた慶應通信の醍醐味ですね。それにしても「社会学史II」はびっくりですが、「科学哲学」は何か大切なポイントを書き落としてるわけで、何を書かなきゃいけなかったんだろ〜、知りたいよ〜。

などと思うところは色々ありますが、6単位ゲットshineとなり、これで修得単位は58になりました。巷でK点と言われる116単位のちょうど半分、ようやく折り返し地点です。今年度を振り返ると、11科目26単位(うちスクーリング 5科目8単位)の修得という結果に。

初年度が7科目14単位(うちスク―リング 2科目4単位)だったので、数字だけを比べると今年度は結構頑張ったように見えますが、初年度は制度上、科目試験が3回しか受けられず、かつ、Eスクも受講できないので、それらを勘案すると、まぁ同じようなペースだったのかな。今年度は夜スクも受講できたしねhappy01 だた、二年連続、レポが年度内に合格せず、持ち越しとなっている科目が1科目あって、ともに歴史関係なのが必然と言えば必然なのかしらcoldsweats01

四半期毎にテキスト科目とスクーリング科目、合わせて3科目の学習というのが今年度のパターンでしたが、このくらいの分量が私にはちょうどいいようです。ただ、来年度はこのペースを守ることよりも、もう少し深い勉強をすることに重点を置きたいな、置かなきゃな、と思っている今日このごろです。

« 「ロシア文学」レポート完成 | トップページ | 「西洋史概説II」再レポート完成 »

1類: 科学哲学」カテゴリの記事

1類: 社会学史II」カテゴリの記事

科目試験2013」カテゴリの記事

履修計画・実績」カテゴリの記事

コメント

Uikaちゃん 合格おめでとう!
科学哲学はBは残念でした。
UikaちゃんはきっとA合格と想ってました。
わたくしも科学哲学はBでした(とほほ)

進化論は同じくレポーを出してノートにもまとめてあるので、
試験勉強は確率論、量子学などを重点的にしてました。
でもBということは、やはり何か相当重要なポイントをお互い落としているということですね・・・
何かしりたいですよね・・・

でも悲喜こもごも様々な経験しながら新年度も楽しく深く学んで行きましょう♪

6単位ゲット、おめでとうございます!

Bだと、何が足りなかったのか、すごく気になりますよね。私も今回、イギリス文学研究Ⅰで、テキストの該当する章の大事だと思うところはほとんど書いたと思うのに、どうしてBなんだろう~、と悩みました。

科学哲学の時は、私は量子力学をテーマに書いたのですが、レポートの時は量子力学だけを書いてBをもらい、試験の時はそれに加えて確率という概念が量子力学の発展にどう関係したか、みたいなことを自分なりに四苦八苦して付け加えて、Aをもらいました。該当する箇所だけではなく、テキスト全体も自分なりに理解した、ということをあらわせば、Aということになるのかなあ、などと思ったり…。まあ、このへなちょこな頭で考えたところで分かるわけもないのですが(笑)

都忘れさん

都忘れさんも、「科学哲学」合格おめでとうございますnotes
そうなんですよね。書かなきゃいけなかったものが何なのか分からないので、知りたいんですよね。このままだと、分からないまま終わってしまうのでsweat01 模範回答が欲しいですね(笑)


coraraさん

coraraさんも3科目合格おめでとうございますnotes
悩み方、同じです〜(苦笑)

でも、coraraさんのコメントを読んで、テキストの該当箇所をまとめるだけでは、駄目なんだという気がしてきました。特に持ち込み可の科目は、それ以上のものを求められて当然かも。まだまだ修行が必要ですsmile
でも、「イギリス文学研究I」は、確か持ち込み可じゃないですよねbearing

Uikaさん、6単位取得おめでとうございます(^^)/
私も先にkcc-channelで成績を確認していたので、いつもの開封時の興奮が感じられずちょっと残念でした(笑)

科学哲学、一足先に合格、羨ましいです~
前回が進化についての記述だったということは4月は別の個所からの出題ということですよね。進化の項目以外全く読んでいないので、今の内から恐ろしい…

私も単位を取れずに持ち越した科目が2つあります。何だか早くスッキリさせたくなりますよね。
1年で26単位はすごいですね。私は今年は1回試験を休んだのでなおのこと振るいませんでした。来年度はUikaさんを見倣って頑張ろうと思います。

楼蘭さん

ですよね。あのドキドキ感をもう味わえないのかと思うとちょっと淋しいです。

科学哲学は進化、量子理論、確立、時間と空間あたりが順番に出題されてるようなので、4月は進化以外からの出題になる可能性大ですねcoldsweats01

今年は4単位の科目が3つもあったので、単位を稼げましたが、これから2単位の科目が多くなるので、そうは問屋が卸してくれなくなりそうです。コツコツやっていくしかないですね。

ところで来年度、「オリエント考古学」を履修しようと思っているので、楼蘭さんが紹介されていた参考文献とDVD『アレキサンダー』を手にしたいと思います♪

こんばんは!
2科目6単位ゲットおめでとうございます。

科学哲学むずかしそー(;;;´Д`)
一発合格なんてスゴすぎます。

私は政治哲学の再レポで頭がイタイ

どうして哲学を考える人は
あんなに「ああ言えばこう言う」なんでしょう。
また切り返し方がスミっこをチクチクと…

一直線思考の私は混乱してばかりです。o(;△;)o

たっちんさんも3科目合格おめでとうございます♪
しかも今回はサプライズ合格事件があったので、喜びも二倍ですねwink
kcc-channel、成績欄での開示の前に、テキスト欄で試験の合否を確認できるようにして欲しいですよね。

政治哲学、頑張って下さい〜!
今回、社会学史Iが思想系のレポでしたが、ほんとこういうことを考える方々の頭の中を覗いてみたいです。私も思いっきり一直線思考なので、永遠に分かり合えない部分もあると思いますが、でも、自分の中にはないものを知る営みは面白いですhappy01

58単位到達、おめでとうございます!

私なんかから見ると、uikaさんは、
十分に深い学習をされているかと。

本当に学ぶことを楽しんでおられますね!

Kappa大司教から褒められちゃった!わ〜い!
でもどんなに褒めて頂いても、Kappaさんもご存知の通り、
私は大阪のオバちゃんですから、な〜んにも出ませんよ(笑)

> 本当に学ぶことを楽しんでおられますね!

多少苦しんでもいるのですが、でも確かに、ようやくこの歳になって、
学ぶことを純粋に楽しめるようになった気がします。
そういう意味でも慶應通信に感謝ですnotes

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ロシア文学」レポート完成 | トップページ | 「西洋史概説II」再レポート完成 »

記事検索

無料ブログはココログ