スケジュール


  • ▷卒業アルバム写真提出
    12月20日(水)

    ▷卒業試験
    2018年1月〜2月

    ▷卒業式
    2018年3月26日(月)

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    卒論 ・ 卒試  /8
    専門教育科目 Silver Crown 68/68
    総合教育科目 Bronze Crown 54/48
    修得単位合計 122/124
    (内スクーリング 46/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3
    倫理学特殊-E '16 2
    文化人類学SS '16 2
    西洋美術史SS '16 2

    必修科目合計 Silver Crown 43/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2
    フランス文学概説 '16 3

    選択科目合計 25   

    専門科目合計 Silver Crown 68/68 
    (内スクーリング 26/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 

    認定単位

    18

    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2
    芸術(音楽)SS '17 2
    芸術(音楽)SS '17 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2
    統計学-E '17 2

    3分野科目合計 Bronze Crown 46/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 54/48 
    (内スクーリング 20/14迄)

文献リスト

« 「社会学史I」レポート第一稿完成 | トップページ | 「社会学史I」レポート & 配本申込書提出 »

2014-02-15

はじめの第一歩

午後になってようやくお日様の光が差し込みましたが、先週や昨日と比べものにならない積雪に唖然呆然!「土曜日でよかったわ〜」と思っていたら、なんと学校がある日でした。しかも公開授業だというので、昨日に引き続き、またまた大雪の中出かけるはめにbearing

もちろん小学校に辿りつけない先生も沢山いらして、15cmほどの積雪の中、滑らないように足を踏みしめ必死でたどり着いた先に目にしたものは、自習風景の教室。遅れて先生が来られたものの、保護者が口々に、「休校の緊急連絡メールが入ると思っていましたよね〜」 (本心=なんで休校ちゃうねん!)と囁いていたのは秘密ですcoldsweats01

flower blooms in February

ということで午後から「社会学史I」のレポートの仕上げに着手。社会学史はIもIIもテキスト履修要項に4000字以内(誤差は1割)という指示があり、3600字〜4000字に収めなくてはならないのですが、昨日仕上がった第一稿は4068字でした。(おしい!) 少なくともあと68字、つまり3行分ほど削らなくてはならないので、とにかく推敲、推敲!

まずは、異なるトピックスが一つのパラグラフに入っていないか、パラグラフの先頭にこのパラグラフで自分が述べたい結論(Topic Sentence)が置かれているか、などなどをチェックしつつ、文を入れ替えたり、くどくど言い過ぎている部分をカットしたりして、なんとか字数内で完成させましたhappy01

flower blooms in February

そしてほっと一息ついたときにふと気づいたのは、今日は私にとって小さな記念日だったということ。「慶應通信で学べるといいなぁ」と入学願書を提出したのが、2年前の2月15日だったのです。早いものであれから2年。気分はまだまだ新入生なのですが、願書に取り組んでいる真っ最中の方々からみると、一応先輩に見えるんだろうなcoldsweats01

「この2年間、時間のやりくりや課題をこなすことが大変ではなかった」と言ったら嘘になりますが、目には見えない得たものたちの大きさを考えると、そんな大変さは取るに足らないものだと感じます。それもこれもちょうど2年前に、はじめの第一歩を踏み出せたら。

「レベル高そう・・・」とか、「書評がちょっと大変で、めんどくさいな・・・」とか、「やっていけるかな・・・」とか、そういう理由で迷われている方は、あくまで女の勘ですが、出願レベルは世間で言われているほど高くはないと思うので、2年前の私のように、まずははじめの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

flower blooms in February

はじめの第一歩を踏み出したその日の夜に、ひっそり開設したこのブログも、― 度々更新を放置しているにもかかわらずsweat01(スミマセン) ― いろんな方が訪れて下さるようになりましたhappy01 こうして続けられているのは、ブログを通じていろんな方々と交流が図れることが、思った以上にモチベーションを保つ源泉になっているからにほかなりません。

これは直接言葉を交わしたり、コメントを交わした人たちはもとより、私が密かに訪れているブロガーの皆様との一方的な交流にも言えることで、記事を拝読しては「あぁ、あの人もこの人も、みんな頑張ってるな〜」という刺激が、私にエネルギーを与えてくれています。このブログも誰かにとってそうであってほしいと願いつつ、決してアタフタ記録の域を出ることはない内容ですが、3年目も引き続きよろしくお願いいたしますnotes

« 「社会学史I」レポート第一稿完成 | トップページ | 「社会学史I」レポート & 配本申込書提出 »

1類: 社会学史I」カテゴリの記事

挨拶・閑話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

記事検索

無料ブログはココログ