スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« はじめの第一歩 | トップページ | 在籍確認シール & 放送英語テキスト到着 »

2014-02-17

「社会学史I」レポート & 配本申込書提出

三田図書館へ参考文献を返却しに行ったついでに、できたてほやほやの「社会学史I」のレポートと配本申込書を事務局へ提出するため、大学まで足を伸ばしました。普段どおり正門から三田キャンパスに足を踏み入れると、なんだかいつもとは違う空気がキャンパスを包んでいる・・・気がする。

奥へ進むにつれ、赤い腕章をつけたスーツ姿の人たちがあちらにも、こちらにも・・・。「な、なんだろう?」と思いつつ事務局へ向かって行くと、「試験会場案内」とか「受験生出入り禁止」という張り紙が・・・。なんと本日は慶応の一般入試の日だったのです!今まさに、本番真っ只中!そりゃ、張りつめた空気が流れてますよね。それにしても、思いっきり場違いなワタクシcoldsweats01

the Mita campus in February

「今日は事務局がお休みでも仕方がないなぁ」と思いながらも北館へ。けれどそんな心配は杞憂に終わりました。こんな大変な日でも事務局はちゃんと開いていて、受領スタンプをポンポンと押して下さり、両方とも無事提出することができました。ついでにPC用のレポート用紙を購入。

本当はその後、図書館を散策しようと思っていたのですが、さすがに今日は校舎に入ることはもちろん、メディアセンターも利用できない雰囲気だったので、おとなしく帰ることにしました。

the Mita campus in February

正門へ戻る途中、南校舎の1階のガラス窓に貼ってある「同伴者控室」という文字が目に飛び込んできて、保護者と思われる方々の姿がガラス越しに見えました。こんな日にうろうろしてても怪しまれなかったのは、保護者だと思われてたからなのねhappy02

「今ここにいらっしゃる方々は、万感の思いで、お子さんの健闘を祈っておられるんだろうなぁ」と思いつつ、 「今、問題と格闘しているすべての受験生が、最大限の力を出し切れますようにshine」とお祈りして、三田キャンパスを後にしました。

« はじめの第一歩 | トップページ | 在籍確認シール & 放送英語テキスト到着 »

1類: 社会学史I」カテゴリの記事

事務手続」カテゴリの記事

コメント

大学入試にもなって、保護者の同伴なんて、過保護ですね。
30年以上前の、私の時代でもおりましたが。
当時のか弱いとされていた女子ならともかく、そんな奴らはろくな大人にならないから、「落ちろ!」と思っていましたし、この思いは今も変わりません。
もっとも受験にかこつけて、悪い遊びをしに上京しようとする奴の監視の為に同伴なら、分からなくもありませんが。

きー坊さん コメントありがとうございます。同世代ですねhappy01
私は大学受験に保護者が付き添っているという風景の記憶がないんですよね―。まぁ、首都圏じゃないので、地方からの受験者が少ないってのもあるかもしれませんけど。でも、高校受験のときでさえ、保護者控室なんてなかったと思います。なので、実は私もあの文字を見た時はちょっとびっくりしました(笑)

近頃は、就職試験にまで親がついてくるそうなので、世の中の移り変わりを感じます。でも案外、「こんなとこまで、ついてくるなよな〜」と心の中でつぶやいている受験生は沢山いるんじゃないかしら。でも親が心配してくれているのもわかるので、好きなようにさせてあげてる、案外子どもの方が大人なのかもconfident

ところで、「当時のか弱いとされていた女子」という文脈をワタクシは見逃しませんでしたよ(笑)

私も、昔は、か弱い女子でした(笑)
私の場合は、地方から東京に受験に来ましたが、親?全然付き添ってくれません・・・当時、同じ地方の先輩が東京で一人暮らししてて、『その季節は大学が春休みで帰省しているから、受験の時は私のマンション使っていいわよ』といって、鍵を貸してくれて地図を渡されました。私、一人で東京駅から地図を見ながらなんとかたどり着いて、何日間かひとりで泊まらせていただきました。大学合格して、また上京した時も一人で出てきました。寮に入りましたが、荷物より私の方が一日先に着いちゃって・・・、なので、一人で一日だけユースホステルに泊まりました。私は結構ひとりであれこれやったほうかな?親も過保護じゃなかったし。子供たちの大学受験もついて行ったことありません。それは、寒い季節にわざわざ出かけるのは面倒な無精おばさんだから(笑)かも。
お子様の受験に付いていかれる方にも、多分それぞれのご事情があるのでしょうね。おこさんが心配、ということもあるかもしれないし、折角の機会だからご自分も受験の空気に浸ってみたい、とか。受験も家族のイヴェントの一つなので(少なくとも我が家の場合はそうでした!)できる範囲で関わってみたいというお気持ち、わかりますよぉ~♪
でも、就職試験は・・付添いまずいでしょうね・・・(○゚ε゚○)

高校3年生のときにはすでに、「か弱い女子」はご卒業なさっていたのですね(笑) でも昔は、みんなそんな感じで逞しかったですよね。

きー坊さんが「か弱いとされていた女子」とおっしゃるのも分かる気がします(笑)

就職試験に付き添いは、かな〜りまずいと思いますng

この記事へのコメントは終了しました。

« はじめの第一歩 | トップページ | 在籍確認シール & 放送英語テキスト到着 »

記事検索

無料ブログはココログ