スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 本当に「おめでた」かった | トップページ | 「科学哲学」レポート返却 »

2014-01-08

2014 迎春

今年のお正月休みは富士山が眺められる場所で迎え、のんびり過ごしてきました。

ということで、世界遺産に登録された富士山に誓った慶応通信3年目の目標です。

  • 25単位以上の単位修得
  • テキストは間をあけずに2回読む
  • 卒論のテーマを決める

最後の目標がとっても悩ましいけど、楽しみでもあったりしますhappy01

Oshinohakkai

すっかりご無沙汰してしまったのは、12月初めからwebへのアクセスがままならなくなったためで、「ちゃんと対策を練っておくべきだった・・・。」と思っても後の祭りsweat01

更新が全くない間も足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございます。これからまたゆるゆると記していきますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

« 本当に「おめでた」かった | トップページ | 「科学哲学」レポート返却 »

履修計画・実績」カテゴリの記事

挨拶・閑話」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!!!

(もうすぐ2月だなんて、きっと気のせいだと思います!)

”卒論のテーマ”は、本当に悩ましいですね。私の場合、決まっていたハズなのに、ブレ始めております。テーマどころか、「第3類でよかったのか?」という疑問まで・・・^^;

いろいろな科目や参考文献と出会いながら、コレダと閃いたとき、視野がぱーっと開けるのでしょうか・・・

今年もたくさんの宝物を慶應通信で発掘しましょう。
きっとその中にとっておきのがあるハズですよね!?

cimicoさん こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

"卒論のテーマ" ほんと悩ましいですsweat01
実は私、cimicoさんと全く同じことを考えてました。いろいろな科目を勉強していくうちに、ピピッと閃くんじゃないかな〜って。でもそんな兆しは全くみえないので、そろそろ能動的に考えないと、こりゃいつまでだっても閃かないなと思った次第です(笑)

でも勉強していく中で見つけていくしかないですね。自分にとってのとっておきってhappy01 そのためにも、cimicoさんを見習って、私も今年はもちっと文献を読もうと思っていますbook

この記事へのコメントは終了しました。

« 本当に「おめでた」かった | トップページ | 「科学哲学」レポート返却 »

記事検索

無料ブログはココログ