スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 両レポート投函 | トップページ | 2014 迎春 »

2013-12-02

本当に「おめでた」かった

先日、第III回科目試験の結果で、総修得単位が切りのいい50単位となり、「めでたい!」と無理やり言い放っていたワタクシですが、実は本当におめでたかったのです。

と言うもの、論理学(L)の2単位をゲットしたことにより、

  • 3分野科目 28単位以上
  • 必修外国語科目 6単位以上 で
  • 総合 計36単位以上
  • 専門 7単位以上

という卒業指導登録の要件をクリアしたという事実に先ほど気づきましたshine 入学当時、まずこの条件をクリアすることを目標としていたので、今ちょっと感慨に浸っていますconfident 目標にしてたわりには気づくの遅すぎですがcoldsweats01

Christmas tree

入学当初はこの要件をクリアできる日が来るのは、遠い遠い先のことだと感じていましたが、毎回1〜3科目しか受験しない各駅停車の私でも、6回の科目試験に2度の夏スクとEスク ― 期間にするとちょうど1年半 ― で、達成することが出来ました。

H点越え、K点越と、これからの方が先は長く、大変なのですが、第一目標をクリアできたことを素直に喜びたいと思いますhappy01

もちろん、単位はまだまだ足りていないので、指導申し込みをするのは先のことですが、卒論登録は条件が揃ったら早めに済ませた方がいいと、諸先輩からアドバイスを頂いたので、近いうちに申し込んじゃおうと思っています。来年度の学生証に卒論登録済の判子押してもらうんだnotes

« 両レポート投函 | トップページ | 2014 迎春 »

卒業論文」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
卒論登録が終われば、卒論指導申し込み期間が1月中旬〜2月中旬となります。
科目試験が終わったら、すぐ!すぐ!
です‼︎

あと、学生証の”卒論指導”は、来年度版のシール(授業料払い込み後に送られる)にはすでに印字されたものが送られてきますよ。

あはは、指導申し込み、確かに試験が終わったらすぐ!すぐ! ですね。
再来年のこの時期に申し込めたら、自分で自分に、"よく頑張ったで賞diamond"を贈ります。

でも来年度の学生証が楽しみです。

Uikaさん

祝! 卒業指導登録の要件突破ですfuji

卒論に着手するのは、遠い未来のことのように感じておりますけれども、こうやって要件を突破しながら近づいて行くものなのですね。

塾生カイドを開くと「登録に成功すれば、在学期間中有効」とかいてあります。ってことは、慶應の図書館の常時利用も可能になるということですよねっhappy02

私も3~8月の登録期間での登録を目指してみますup

おめでとうございます!!

Uilkaさんのブログを拝見していると、大学というのは入学したら終わりではなく、しっかり学問すること、学問を通していろいろなことを身につけて卒業することが大切だし、大変なんだな、と感じます。

寒くなってきてやっと受験生らしく?!なってきたわが息子にも、自分にあった大学に行ってしっかり学問し、いろいろな経験をして人間力をつけられるといいなーって思います。

こんばんは!
きゃー、本当におめでたい!!(≧∇≦)

しかもペース早い!!

1月の試験後、すぐに指導申し込みですね。
あっ、まずは卒論登録、ですな。

頑張って下しゃい!!

Uikaさん、おめでとうございます!
ブログ開設当初から優秀さを漂わせてたUikaさん、その優秀さを1年半という短期での卒論登録で見せつけてくれましたね~shine

深く真剣に学ばれるUikaさんのブログを読んで多くの刺激をいただいてます。
Uikaさんが、どんな分野で卒論をかかれるのか、これからもますます楽しみlovely


cimicoさん

cimicoさんなら、3〜8月の登録は余裕でOKですね!
でも卒論登録したとしても、図書館は常時利用可能じゃないんですよbearing 半年ごとに申請で最大2年間なので、あまり早く申請すると、一番肝心な卒論執筆時に借りれないことになるんですbearing 文献読み込みが必要な時を見計らっておこなう必要アリです。

卒論登録のハードルをもう少し高くしてもらってもいいので、登録者は卒業まで常時利用可能にルールを改善して欲しいですよね。


あかかぶさん

他に誘惑がない、通信生という2度目の学生だからね。通学生のときしっかり学問しなかったから、今やってるわけでcoldsweats01 リアル学生はサークルやスポーツや、旅行に恋愛、そして就活などなど、学問以外にもいろんなことが待ってるわけで。でも、それがすべて人生の糧になっていくんですよねー。

息子さんは中高時代、普通の人が経験できないような素晴らしい経験をしてきたわけだから、大学でもその経験をいかして、魅力ある人間力を培っていくこと間違いなしですnotes


たっちんさん

とってもペースの早いたっちんさんに、そうおっしゃって頂けると嬉しいです〜。でも、ウィロビーさんと同じこと言わないで〜。ここから、時間がかかることは明白な私なので。なんせ、卒論のテーマが未定なものでsweat01

たっちんさんのように、確たる書きたいもを持ってる方は、すごいなっていつも思っています。でも、論文を書くなんてことは、人生最初で最後だろうから、自分の興味のある、好きなテーマで書きたいです。confident  あっ、でも、その前にまずは登録手続き、しっかりやってきまーす!


こぴあこさん

何をおっしゃいますやら。もっともっと早い方も沢山いらっしゃいますよー。それにこぴあこさんと同じく認定単位もありますし。

通信は早さを競うものではないので、期間を強調するのもどうかと思いましたが、私のようなノロノロでも毎回コツコツ試験を受けていたら、これくらいで登録できるんだって、後に続く方にイメージしていただけたらいいな〜と思ってhappy01

>Uikaさんが、どんな分野で卒論を

きゃー!!! この言葉が今の私には一番プレッシャーです〜sweat01 でもそろそろ、せめて分野だけでも、決めないといけないなーと思ってます。こぴあこ先輩が楽しみにしてくださってるうちにconfident

こぴあこさんは卒論執筆がいよいよ本格稼働ですね。頑張ってくださいね。筆がスイスイすすみますようにpen

Uikaさん

私の勘違いを正して頂き、ありがとうございますweep

そうでしたか、常時になるのではないのでしたか。。。
昨年の秋、入学オリエンテーションに参加したおり、某文学部教授が「慶應通信に入学して何が素晴らしいって、日本で五指に入る蔵書数を誇る慶應の図書館を利用できることです!」と断言されておられましたので、希望的観測&塾生ガイド理解不足も含めて、大いに勘違いをしておりました。

私も、図書館利用許可を頂くためならば、卒論指導登録のハードルはもっと高くして頂いていいと感じます。
まぁ、日本に5指の蔵書を誇りながら開架式のままでいてくれる慶應義塾の姿勢&良心こそ、たたえるべきなのかも。。。

ふむ、ですねぇ。

卒論指導登録は、ぜひ、早めに!
学生証シールの朱色の卒論指導マークもさることながら、
利用登録することで図書館が最大限活用できることが
本当に大きいと思います。
確かに4期までなので、その辺はよく考える必要があると
思いますが、卒論の材料集めは早く始める方がいいし、
夏スク、夜スク期間中も本は借りられますし。
慶應図書館システムが全面的にバックアップしてくれる
充実感はハンパないですよ。

cimicoさん

私も勘違いしていたクチです。先輩に教えて頂きました。
でも、「図書館の登録をしたら、卒論は2年以内に仕上げましょう!」ということなんでしょうねwink


Kappaさん

貴重なアドバイスありがとうございます!
Kappaさんのブログを拝見していて、やはり慶応通信の醍醐味は卒論指導からなんだなと感じていました。

日本屈指の図書館が最大限利用できる日がくるのが楽しみですhappy01

Uikaちゃん 一年ありがとう~~~

卒論登録できましたか?
お互い頑張りすぎず、楽しく学んで行きましょう♪

Uikaちゃんの若々しい頭脳にはついて行けませんが、
まだ足だけは負けないで歩けます(笑)
来夏、三田の探検よろしくお願いいたします!

良いお年をお迎えくださいますように!

都忘れさん

とってもお返事おそくなってすみません(^^;
諸般の事情でwebにアクセスできない日々が続いており、放置していたブログ。コメントがついていることに全く気が付きませんでした(^^;

私より、都忘れさんの方がずっと若々しく行動的だと思います♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします!夏の再会を楽しみにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 両レポート投函 | トップページ | 2014 迎春 »

記事検索

無料ブログはココログ