スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 『パンセ』に心が震えた夜 | トップページ | 理性と直感が教えてくれるもの »

2013-10-05

メルアド登録@メディアセンター

先日の夜スクの講義前にメディアセンターへ立ち寄り、学友に教えてもらった、新しく導入されたバーコード方式の入館ゲートを試してみました。学生証の方向を確認しなくていいので、こっちの方がラクhappy01 でも残念ながらワタクシの時も "フラワーロック"は出てきてくれませんでした(残念)。思うに、入館100万番目様とかじゃないと、登場して頂けないのでしょうcute

さて、入手したかった参考文献は貸出し中で、返却日がかなり先だったこともあり、予約手続きを済ませたところ、「メール登録もされますか?」という申し出を頂いたので、もちろんその場でメルアド登録の手続きも済ませてきました。

区立図書館では予約した本が指定図書館に準備され次第、メール連絡が入るサービスがあるのでとても便利なのですが、慶應では卒論登録が済んでいないとメール通知サービスも受けられないと思っていただけに、とてもありがたいですhappy01

係の方から「アドレスはこれで間違いないですか?」と確認を促されたので、PC画面を覗き込むと、そこにはkcc-channelに表示される学籍情報が映し出されていました。メディアセンターで私の学籍番号が入力されると、こういうものが出てくるというのは、考えれば当たり前のことなんだけど、なぜか新鮮な衝撃で「あぁ、私はここの学生なんだな〜」と思った一瞬でありました。

「2013.10 科目試験受験受付票」も届き、kcc-channelから申し込んだ 2科目がちゃんと許可されていたので、なんとかこの「学生な気分」を試験日まで持続させたいものです。

      10月19日(土)   E群   西洋史概説II
      10月20日(日)   C群   論理学(L)

これを見て「そういえばレポートがまだ戻ってきてないけど、そろそろ論理学(L)のお勉強にも着手しないと・・・。」と思ったのは言うまでもありませんsweat01

« 『パンセ』に心が震えた夜 | トップページ | 理性と直感が教えてくれるもの »

科目試験2013」カテゴリの記事

事務手続」カテゴリの記事

コメント

学生な気分、とても大切だと思います。
勉強だけでなく、いろんな良い影響もあるかと。

そういえば、My Libraryに登録すれば、
オンラインするたびに、
こんにちは、kappaさん
と認識してくれるので、
ますます図書館で本を借りたくなります(笑)。

若さを保つためにも、学生な気分は大切ですねsmile

慶應通信のシステムで、この図書館の制限だけは無くなるといいなぁと思っているのですが、そうすると「こんにちは、Uikaさん」と言われた時の喜びが無くなっちゃいますね。

はやく、KOSMOSに私を認識してもらえるよう、がんばります(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 『パンセ』に心が震えた夜 | トップページ | 理性と直感が教えてくれるもの »

記事検索

無料ブログはココログ