スケジュール

  • ▷Eスクレポート提出期限
      6月10日(月)まで
       あと 

    ▷Eスクーリング
    4月15日(金)〜6月10日(金)

    ▷第II回科目試験
    7月2日(土)〜3日(日)

    ▷夏期スクーリング I期
    8月5日(金)〜10日(水)

    ▷夏期スクーリング II期
    8月12日(金)〜17日(水)

    ▷夏期スクーリング III期
    8月19日(金)〜24日(水)

文献リスト

修得単位

  • [総修得単位数]
     項  目   修得単位数  
    総合教育科目 Bronze Crown 48/48
    専門教育科目 59/68
    修得単位合計 107/116
    (内スクーリング 34/42迄)


  • [専門教育科目]
    科  目 年度  単位 
    –第1類
    論理学(L)   '13 2
    科学哲学   '13 4
    社会学史II   '13 2
    社会学史I   '14 2
    都市社会学(L)  '14 2
    哲学史SS  '14 2
    倫理学(専門)SS  '14 2
    美学ES  '14 2
    総合講座ES   '14 2
    倫理学 '14 2
    西洋哲学史I '14 4
    現代倫理学の諸問題 '15 4
    近代日本と福澤諭吉 '15 2
    哲学史SS '15 2
    西洋哲学史II '15 3

    必修科目合計 Silver Crown 37/28 

    –第2類
    西洋史概説 I   '12 2
    西洋史概説-E '13 2
    史学概論 '13 2
    西洋史概説 II   '14 2
    オリエント考古学   '14 2
    西洋史特殊I   '14 2

    –第3類
    ロシア文学   '14 2
    英語学-E '14 2
    ドイツ語学文学SS  '14 2
    近代ドイツ演劇 '15 2
    ドイツ語学文学SS  '15 2

    選択科目合計 22   

    専門科目合計 59/68 
    (内スクーリング 20/28迄)


  • [総合教育科目]
    科  目 年度   単位 
    –人文科学分野
    歴史(西洋史) '12 2
    歴史(東洋史)SS '12 2
    論理学(A) '13 4
    哲学ES '13 2
    近代思想史ES '15 2

    –社会科学分野
    社会科学概論SS '12 2
    社会学(A) '13 4

    –自然科学分野
    自然科学概論-E '13 2
    自然科学特論A-ES '15 2

    認定単位 18

    3分野科目合計 Bronze Crown 40/40 

    –英語
    英語I '12 2
    英語II '12 2
    英語VII '12 2
    英語R SS '13 1
    英語W SS '13 1

    必修外国語合計 Bronze Crown 8/8 

    総合科目合計 Bronze Crown 48/48 
    (内スクーリング 14/14迄)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012-12-05

第Ⅳ回科目試験受験申込

来年1月に行われる科目試験、「西洋史概説Ⅰ」のみの受験となりますが、申込を済ませてきましたpostoffice 今回は大きな郵便局まで足を運んで、特定記録の手続きをしたのですが、やはり大きな局は違います。今までは局員の方が転記作業をされて、手書きの控えを頂いていたのですが、この局では宛名や差出人がスキャンされ、画像処理が施された控えが作成されていました。待ち時間も少なくてすみますし、何通も送る場合に便利です。

でもニューズレターによりますと、4月からはWebで科目試験の申込が可能になるようなので、このために郵便局へ行くのは、あと1回、来年の3月だけになりそうです。実はワタクシ、かなり前に切手をまとめ買いしました。240円の切手も10枚買おうかな〜と思ったのですが、合計すると結構な金額になったので、240円は一年分の4枚だけにしておいたのです。いや、4枚にしておいてホントよかった。15円と160円の切手はまだ沢山残ってますがcoldsweats01

ところで、慶應通信が新年度から予定している学習支援システムは、嬉しい限りですね。タイムリーに情報が掴めるのは、せっかちな大阪人にとってはありがたいです(笑) また、Webシステム以外にもいろいろな改革がなされるようなので、期待したいです。

それにしても、試験後の講演会のテーマを見ると、今回も拝聴したいものが沢山!どこでもドアがあったらなぁdoor 

2012-12-02

「論理学」進捗状況

明日は第Ⅳ回科目試験受験科目のレポート提出締め切り日ですが、残念ながら「論理学」は間に合いませんでしたsweat01 先々月と先月、東京—大阪を行ったり来たりしていた際、新幹線での移動時間を使って、参考文献を読んではいたのですが、そう簡単に理解できる科目ではないので、4月までじっくり腰を据えて学ぶことにしました。

参考文献を先に手にしたのは、テキストがなんとなく難しく思えてしまい、気分的にも新幹線の中で読むにはちょっと重たい感じだったからcoldsweats01 何冊か借りてきた中から手に取ったのが『判断の論理学』。取り上げられている例題が面白くて、記号が沢山出てくるにもかかわらず、わりとスムーズに読み進めることが出来ました。アレルギー反応が出たらどうしようと思っていたワタクシですが、この本を読んだ限りでは、「言葉の秘密を解き明かす」って感じで、案外好きな科目かもconfident という感を持ちました。

最初はよく分らなかった論理記号や真理表の見方が、読み進めていくうちにおぼろげながら理解できるようになってきたかなぁと。とは言っても例題を目で追っているだけで、実際に演習を解いたわけではないので、分った気になっているだけかもしれませんけどcoldsweats01

ただ証明の部分はさっぱりですし、量化理論についてはあまり触れられていなかったので、これからテキストとじっくり向き合って、手を動かしながら理解を深めたいと思います。ということで、テキストは第1章の研究課題を終らせたところ。これからが本番です!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

記事検索

無料ブログはココログ